大学案内

コンクール

東京音楽大学はチャレンジの精神を大切にします

世界的に各種音楽コンクールは増加の傾向にあり、日々、国内外で様々なコンクールが開催されています。本学の卒業生、在学生、付属高校生等もこういったコンクールに意欲的にチャレンジし、毎年の入賞、入選者は100名を超えます。多くの学生や卒業生が音楽家の登竜門ともいわれる海外のコンクールで優秀な成績を収め、現在第一線で活躍しています。

東京音楽大学コンクール

2002年以来、本学主催で毎年開催されている東京音楽大学コンクールは、学生の演奏意欲と演奏・表現技術の向上を目的とし、優秀な人材を各種演奏会を通じて広く世に紹介することによって、学生の意識を活性化するために始められました。審査は全て世界の音楽界で活躍する学外の方にお願いしているのが特徴です。これまでの同コンクール入賞者は、その後の日本音楽コンクールをはじめ、日本管打楽器コンクール等多くのコンクールに入賞しています。2014年には「声楽部門」と「ピアノ部門」が行われ、各部門第1位から第3位までの入賞者には賞金が贈られました。2015年には「弦楽器部門」と「管・打楽器部門」が行われます。

学生・卒業生の入賞・入選した主なコンクール

このページの先頭へ