キャンパスライフ

国際交流

本学は創立以来、音楽を通じて国際感覚と幅広い視野を備えた人材の育成に努力してきました。毎年海外の著名な教授や演奏家を公開及び個人レッスン、特別講義等に招聘し、学生達が直接指導を受けあるいは演奏を聴く機会を数多く設けるとともに、実技のみでなく音楽全般に対する理解を深める事を目的として、海外への留学も奨励しています。
現在、モーツァルテウム大学、ロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージック、ハノーファー音楽・演劇メディア大学、シベリウス・アカデミー、リスト音楽院、ギルドホール音楽院と協定、提携を結び、在学生に短期留学の機会を提供している他、交換留学生の受入れや、共同プロジェクトの実施も行われています。平成22年度には、モーツァルテウム国際サマー・アカデミー及びギルドホール音楽院に学生を派遣、またハノーファー音楽・演劇・メディア大学からの交換留学生を受け入れました。学内オーディションにより選抜される本学の短期留学生には、短期留学奨学金が給付されます。
一方、海外演奏旅行においては、訪問する国の文化を学ぶと共に、日本の伝統音楽や現代音楽を紹介することにも務めており、またシンフォニーオーケストラ・ヨーロッパ公演では、チャリティー演奏会として全ての収益を会場毎に地元の慈善団体に寄付し、演奏のみでなく学生達の社会貢献度も高い評価を受けました。

ハノーファー音楽・演劇・メディア大学

 

本学との協定書を手にするハノーファー音楽・演劇・メディア大学のベーネ元学長(右)、ゲッツケ ピアノ科主任教授(左)

海外演奏旅行

1978 管弦楽団、吹奏楽団
創立70周年記念アメリカ親善演奏旅行
ロサンゼルス/アリゾナ/オレゴン/サクラメント
(指揮:森正)
1979 管弦楽団、吹奏楽団
中国親善演奏旅行
北京/杭州/上海
(指揮:森正)
1981 管弦楽団、吹奏楽団
東西ドイツ演奏旅行
カール・マルクス・シュタット/ゲーラ/ベルリン/ボン
(指揮:森正)
1983 管弦楽団、吹奏楽団
オーストリア・ハンガリー演奏旅行
リンツ/ウィーン/ブダペスト/デブレッセン
(指揮:森正)
1984 管弦楽団
東西ドイツ演奏旅行
シュタスフルト/西ベルリン/ライプツィヒ/ドレスデン/イエナ/ワイマール/東ベルリン/ホイエルスヴェルダ
(指揮:オラフ・コッホ)
1988 合唱団
ハンガリー・オランダ演奏旅行
ブダペスト/アムステルダム
(指揮:小林研一郎)
1993 シンフォニーオーケストラ
アメリカ演奏旅行
シカゴ/ニューヨーク/ワシントンD.C.
(指揮:広上淳一)
1998 合唱団、ピアノ協奏曲ソリスト
オランダ演奏旅行
ユトレヒト/アムステルダム
(指揮:小林研一郎)
2000 室内楽アンサンブル
ドイツ・オーストリア演奏旅行
ハノーファー/ベルリン/ケルン/ザルツブルク
(指揮:西村朗)
2009 シンフォニーオーケストラ
ドイツ・チェコ・オーストリア演奏旅行
ミュンヘン/プラハ/バンベルク/ウィーン
(指揮:広上淳一)
2012 シンフォニーオーケストラ
チェコ・ハンガリー・オーストリア演奏旅行
テプリツェ/プラハ/ブタペスト/グラーツ
(指揮:小林研一郎)

お問い合わせ先

東京音楽大学 国際交流センター
TEL:03-3982-2104

このページの先頭へ