学生からのメッセージ

応用音楽教育コース

今まで習ってきた先生のもとでレッスンを続けながら、並行して大学での専門的なレッスン・授業を受けることができるコースです。(Aコースは中学3年生まで、Bコースは高校3年生まで)

オープンエア
※オープンシステム受講の場合も、入室試験を受験していただく必要があります。
※Aコース、Bコースともに入室金はありません。
※演奏会への出演は、学外または学内のどちらかとなります。学外への出演は、前年度後期の実技試験で優秀な成績を収めていることが条件となります。
※ソルフェージュ授業の回数は年間32回を基準としています。(ただし祝日等の関係で32回未満となる場合もあります。)
※実技及びアンサンブルレッスンは、オプションでご希望の回数を受講することができます。

実技レッスン

付属音楽教室の教員による、徹底したマン・ツー・マンのレッスンを、必要な回数だけ受講することができます。
・オープンレッスンを担当する教員は、付属音楽教室担当教員に限ります。
・オープンレッスンを受ける日は、担当教員と打ち合わせた上、教室の年間開講日の中で自由に選択できます。

 

ソルフェージュの授業(Aコースのみ)

一般入室生と同じ内容の授業を受講していただけます。
1.授業内容        ソルフェージュ(聴音、視唱等)、理論
2.クラス編成     試験の結果により、年齢別および能力別に編成します。
3.授業時間        毎週土曜日午前10時より午後6時の間に行います。
                          ※ 授業時間は都合により一部変更される場合もあります。

 

 

学内定期試験

東京音楽大学の教授を含む多数の教員が採点を行うため、的確なレベルチェックができます。

  • ソルフェージュ・・・年1回、聴音の試験および視唱等の試験があります。
  • 専攻実技・・・年2回、前期実技試験、後期実技試験があります。

 

 

このページの先頭へ