2020年度プログラム

東京音楽大学では、昨年度に引き続き2020年度も文化庁 大学における文化芸術推進事業「日本とアジアの伝統音楽・芸能のためのアートマネジメント人材育成~『伝統×伝統』、『伝統×現代』、『伝統×地域』のクロスオーバーによる新たな価値の創出を目指して~」を実施いたします。

2年目となる今年度は、「伝統×現代」をテーマに、日本とアジアの音楽・芸能について伝統の枠に捉われない現代的な「公演」形態や新たな作品創作を開拓し、企画・運営するためのマネジメント人材育成プログラムを開発します。

なお、今年度は新型コロナウイルス感染防止のために、オンラインでの実施を基本とします。
プログラム内容及び受講に関する詳細は、本ホームページにて随時ご案内いたしますので、更新情報をご確認いただけますと幸いです。

Ⅰ.基礎講座

8月開催(7月上旬に募集開始予定)

  • 1. 現代舞台講座

    文化施設における現代的な演出・舞台技術やプログラムの展開を学びます。
  • 2. 現代運営講座

    現代社会において求められる機能を理解し、それに即した多様な運営体制の構築を学びます。
  • 3. 創作表現講座

    伝統音楽を素材にした現代的な創作や演奏の事例や技法について学びます。

Ⅱ.実践セミナー

9月開催予定

Ⅲ.公演企画制作研修

10月~1月開催予定