検索

よく検索される項目

2021.09.22

東京音楽大学付属オーケストラ・アカデミー 概要

東京音楽大学付属オーケストラ・アカデミー概要

 

開講目的
東京音楽大学付属オーケストラ・アカデミーは、オーケストラ奏者として国内外の職業オーケストラで活躍することができる演奏力を教授し、高度な演奏能力を持つ音楽家を育成することを目的としています。
東京音楽大学の教授陣および国内外で活躍する演奏家・指導者により、オーケストラ実習・室内楽実習・個人レッスン・演奏会等のカリキュラムを実施することで、演奏能力の向上を目指す新たなオーケストラ奏者養成機関です。

 

組織および設置形態
オーケストラ・アカデミー長 野島 稔(東京音楽大学学長)
 代表教員 東京音楽大学 宮本文昭
 代表教員 東京音楽大学 水野信行
 代表教員 東京音楽大学 四戸世紀
学校法人東京音楽大学が設置する「オーケストラ奏者養成機関」です。

 

開講時期
2022年4月

 

開講場所
東京音楽大学中目黒・代官山キャンパス(東京都目黒区上目黒1-9-1)

 

募集楽器
ヴァイオリン ヴィオラ チェロ コントラバス フルート オーボエ クラリネット ファゴット ホルン トランペット トロンボーン バス・トロンボーン 打楽器

 

出願資格及び選考
大学卒業者(卒業見込みの者を含む)以上、またはこれと同等以上の者で本学付属オーケストラ・アカデミーの求める演奏水準を有し、受講開始年の4月1日現在、30歳未満の者。
選考は、実技試験による。

 

在籍期間
1年間~3年間(原則最長3年間)