検索

よく検索される項目

【新任教員紹介シリーズ Vol.15】花柳 けい先生(声楽 オペラ身体表現)

花柳 けい先生
(Kei Hanayagi)
[声楽(オペラ身体表現)/講師/2021年4月着任]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【 メッセージ 】
日本舞踊に対するイメージってどんなものでしょう?難しそう?堅苦しい?それともちょっとやってみたい?私の担当する授業は「日本舞踊の基礎」を引用しながらオペラの邦人作品における所作を身につけるものです。着物での立ち居振舞い、どうしたら美しく見えるのでしょう?所作をはじめる前に着物の作り、部分の名称、そして着付けを覚え、動きはじめたら立ち姿、歩き方、首、目、手足の使い方、扇子の小道具の扱い、プラス役柄や場面のシチュエーションにより変わる表現法…と短い期間では収まり切れないほど多くのことを修得することになりますが、とにかく「楽しくいきいきと」をモットーに、遠慮しないで、どんどん前に出て演ってみることです。質問もたくさんしてくださることを望んでいます。

 
 

【 プロフィール 】
日本舞踊教師・花柳流。4歳より花柳千代師に入門し「日本舞踊の基礎」より始め、古典舞踊を学ぶ。22歳で師範資格を取得し、自宅にて稽古所を開所。門下生の育成につとめる。現在は「日本舞踊の基礎」の普及とともに、二期会オペラ研修所・劇団こまつ座で和物作品の所作指導に当たっている。

 


 

趣味
演劇鑑賞(特に歌舞伎)
音楽鑑賞(ジャンルは問いません)

 
 

(広報課)