検索

よく検索される項目

【日経新聞の取材記事を掲載しました】新専攻「ミュージックビジネス・テクノロジー専攻」2024年4月新設



音楽大学でICTスペシャリストに!

 
 

2024年4月、音楽大学でICTを専門的に学ぶ「ミュージックビジネス・テクノロジー専攻」(MBT専攻)が生まれました!

 

これからのICTスペシャリストは理論に強いだけではなく、研ぎ澄まされた感性が必要です。
クラシックのみならずポップミュージックでも我が国トップの教育力をもつ東京音楽大学が、音楽とICTを結合した専攻を作りました。「音楽×ICT」を身につけ、エンターテインメントの未来、ビジネスの未来を拓く人材を育成します。
≫プレスリリースはこちら

 

●2024/5/9更新
MBT専攻が日経新聞の取材を受けました。
「東京音楽大学MBT専攻 ICT分野の人材も育成」(知の挑戦)
日本経済新聞朝刊(2024年4月24日)
≫記事はこちら(PDF)

●2023/12/22更新
カリキュラム表を更新しました。
●12/8更新
MBT専攻で開講予定の授業を一部ご紹介します!
≫ページはこちら
●11/29更新
カリキュラム表を更新しました。
●11/16更新
ミュージックビジネス・テクノロジー専攻の説明会動画(2023年9月18日開催)をご視聴いただけます。
詳細は下記をご覧ください。
●9/20更新
≫「MBT専攻説明会」参加者の皆さまからいただいた感想を掲載しました

 

●2023/11/16更新
お問い合わせの多い、ミュージックビジネス・テクノロジー専攻の説明会動画(2023年9月18日開催)をご視聴いただけます。
MBT専攻にご興味のある方は、専攻の概要説明と併せてぜひご視聴ください。

 
【内  容】

  • 『MBT専攻の概要説明』
  • (渡辺 国彦客員教授)

  • 『音楽とICTを横断する新カリキュラムの3つのキーワード』
  • (有馬 純寿准教授)

  • 『「考えられないことを考えられるようになる」ための音楽×コンピュータ』
  • (柴山 拓郎特任教授)

  • 『映像表現の過去・現在・未来』
  • (柴田 良二特任准教授)

     
    【視聴方法】
    申し込みフォームよりお申し込みください。
    返信メールで動画のURL(YouTube)をお知らせします。
    ≫申し込みフォームはこちら

     

    ※動画の内容は説明会実施時の情報です。
    ※動画の著作権は東京音楽大学に帰属します。これらの動画をSNS、Youtube等ネット上で公開することはできません。

     

    ▼ チラシ(2023/5/18掲載)

     
     
     

    MBT専攻のアドミッション・ポリシー


    1.音楽とコンピューターが好きで好奇心にあふれる者。
    2.音楽とICTを武器に広くビジネス界で貢献したい者。
    3.論理的思考力と創造的発想力の双方を駆使し、自身の考えやアイデアを他者に伝えようとする者。

     
     
     

    MBT専攻での学び


    MBT専攻カリキュラム表(2023.12.22掲載)

     

    ●(12/8掲載)MBT専攻で開講されている授業を一部ご紹介します!
    ≫ページはこちら

     

    ● 音楽関連科目
    クラシック、ポップス、民族音楽など、音楽大学ならではの多彩な科目が揃っており、ピアノや曲作りなどは各人のレベルに合わせて学ぶことができます。琴や三味線、ガムランといった和楽器、民族楽器も体験できますし、学内のスタジオでレコーディング実習も行います。
    音楽のセンスを磨きつつ、コンピュータを用いたサウンドテクニック、ミュージック・プログラミング、レコーディング・テクニック、楽曲制作などを段階的に学んでいきます。
    【科目例】
    レコーディング・テクニック/ミュージック・プログラミング実習/DTM実習/スタジオエレクトロニクス/音楽プロデュース/音楽キャリア実習/ミュージック・ビジネス概論/音楽基礎/音楽理論/西洋音楽史概論/ボピュラー音楽史/管弦楽史/世界音楽概論/ピアノ副科ほか

     

    ● ICT関連科目
    コンピュータの仕組みを初歩から学びます。
    プログラミングはPythonやC言語を中心にアプリケーションの制作まで、実社会で必要とされるAI、データベース、クラウド、ネットワーク技術も学修。さらにWebデザイン、ゲーム、制作などさまざまなICT技術を体験しながら、基本情報技術者をはじめ、資格取得レベルまで学ぶことができます。

    【科目例】
    コンピュータ基礎論/プログラミング演習/AIとデーター処理/デジタルクリエイション演習/ゲーム制作/WEBクリエイション演習ほか

     

    ● 「ビジネス最前線」
    現在最前線で活躍するICT、エンターテインメント、音楽ホールなどのトップによる、音楽業界、ビジネス業界の最新事情を講義する科目です。

     

    ● MacBook等支給
    (卒業時に本体は返還不要。機種、付属ソフトは変更になることもあります)
    ひとり1台支給されるMacBook等(Studio One Professional、Adobe Creative Cloud、Microsoft 365 基本的なプログラミングソフトなどの基本的なソフトを含む)を片手に、音楽制作、プログラミング、Web関連スキル、ICT技術などを学んでいきます。他大学に先駆けて商業音楽制作に進出した東京音楽大学だからこそ提供できる学修プログラムです。
    コンピューター音楽とICT関連スキルを並行して学び、それらを統合した創造物として卒業制作にチャレンジします。卒業制作は音楽作品からアプリ制作、ネットワーク構築までジャンルを問いません。
    (卒業時に本体は返還不要。機種・付属ソフトは変更になることもあります)

     

    [取得を目指せる資格]
    ITパスポート/基本情報技術者試験/情報セキュリティマネジメント試験/マイクロソフト オフィス スペシャリスト/JAVAプログラミング能力認定/CGクリエイター検定/ウェブデザイン技能検定/Webクリエイター能力認定試験/HTML5プロフェッショナル認定資格/Photoshopクリエイター能力認定試験/Illustratorクリエイター能力認定試験/アドビ認定エキスパート
    ほか

     
     
     

    講師陣


    現在最前線で活躍するサウンドクリエイターをはじめ、ICT、エンターテインメント、音楽ホールなど関連企業のトップが加わり、音楽業界、ビジネス業界の最新事情を常にフォローしていきます。

     

    専門科目関連

    特任教授柴山 拓郎
    准教授有馬 純寿 石川 洋光
    特任准教授柴田 良二
    専任講師土屋 真仁
    講師新井 聡真 石川 晃士郎 竹本 清香
    教授岡田 敦子副学長(アドバイザー) 羽石 祐一
    客員教授渡辺 国彦(アドバイザー)
    ほか

     

    「ビジネス最前線」担当講師(予定)(50音順)
    ● 特任教授
    今井 雅則
    (戸田建設株式会社 代表取締役会長)
    大崎 洋
    (吉本興業ホールディングス株式会社 前代表取締役会長・2025年日本国際博覧会協会「大阪・関西万博催事検討会議」共同座長) 
    近藤 和行
    (日本BS放送代表取締役社長 社長執行役員)
    齋藤 精一
    (株式会社ライゾマティクス代表取締役)
    平井 康文
    (楽天グループ株式会社 副社長執行役員)
    福本 ともみ
    (サントリー芸術財団専務理事・サントリーホールディングス株式会社 顧問) 
    星野 康二
    (AGBIOTECH株式会社取締役会長・LDHジャパンの顧問・元スタジオジブリ 代表取締役会長兼社長・元ウォルトディズニージャパン 代表取締役会長)

    ● 特別アドバイザー
    株式会社インターネットイニシアティブ 飯田橋本社にて講座実施
    鈴木 幸一
    (株式会社インターネットイニシアティブ 代表取締役会長)
    ほか

     
     
     

    予想される進路


    音楽とICTという組み合わせによって、音楽ビジネス業界はもちろん、さまざまな分野で活躍することが可能です。
    従来の産業の枠組みを越えて新しい活動を発想できる起業家精神をも育みます。

     

    例:音楽関連企業・団体(マネジメントなどの音楽関連ビジネス)/コンサートホールなど文化施設/音楽制作/メディア/情報通信(プログラマー)/システム管理運営者/システムエンジニア/Webプログラマー/Webデザイナー/ゲームクリエイター/ICT関連企業/ゲーム制作会社/サウンドクリエイター/一般企業 ほか

     
     
     

    入学試験について


    入学試験に、音楽の実技試験なし。
    高校までに専門的に音楽を学んでいない方も歓迎します。入学後、曲づくりなどの基礎から学ぶことができます。
    ≫入試案内ページはこちら

     

    ● 入学試験

  • 10月4日(金)~6日(日) 総合型選抜(1回目)、外国人留学生選抜
  • 11月24日(日) 総合型選抜(2回目)
  • 2月16日(日)~20日(木) 一般選抜A日程、編・転入学
  • 3月18日(火)~19日(水) 一般選抜B日程
  •  
    ● 入学検定料
    10,000円

     
     
     

    学費について


    ミュージックビジネス・テクノロジー専攻の2024年度入学生の学費は以下の予定です。
    (2023.9.29現在)

     

    入 学 金:¥300,000(¥150,000)
    授 業 料:¥1,087,000
    施設維持費:¥525,000
    合   計:¥1,912,000

     

    ※入学金は入学時のみ。
    上記授業料に含まれる実技科目:ピアノ実技(週1回・20分・通年2単位[在学中4単位まで])
    ※その他の実技レッスン科目を履修する場合には授業料とは別に単位数に応じた履修料が必要。
    ※括弧内は付属高校からの進学者。
    ※変更となる可能性があります。

     
     
     

    Q&A


    Q.授業はどちらのキャンパスで行うのですか?
    A.中目黒キャンパスを主体に考えています。
    一部の授業、レッスンは池袋キャンパスで実施されるものもあります(1年次の「英語コミュニケーション」「教養演習」「DTM演習」ほか)。校舎間の移動を少なくするために、池袋で全学共通の必修科目がおこなわれる日には、池袋でMBTの専門科目を多く設定しました。
     
    Q.入学時に支給されたMac Book卒業時に返却するのですか?
    A.卒業時に本体は返却不要です。
    (インストールされたアプリは卒業後新たに契約しなおす必要があるものもあります)
     
    Q.音楽の教職資格はとれますか?
    A.とれません。ICT関連の資格を取得することをお勧めします。
     
    Q.MBT専攻ではどのような音楽を学習できますか?
    A.ポップス、クラシック、ゲーム音楽、モダンなどジャンルを超えてさまざまな音楽を扱います。
    今好きな音楽以外にも、今まで体験してこなかったような音楽体験もすることができます。また音楽以外の貴重な体験もできます。
    初歩から和声進行などの理論も実践を体験しながら学びます。
     
    Q.MBT専攻において2週間程度の海外短期留学はありますか?
    A.3週間程度の奨学金つきの留学は各種ありますが、内容は実技レッスン主体のため本学でオプションの実技科目を履修し選考を通過する必要があります。
    そのほか、1年間の交換留学があります。これは授業料の追加は必要とせず、履修科目のとり方によっては本学での3年間の学修と合わせ4年間での卒業が可能となります。提携校のひとつである名門サセックス大学には実技試験はありませんが、英語の資格、本学でのGPAの基準をクリアする必要があります。
    詳しくは本学国際交流センターにお問い合わせください。
     
    Q.編入学・転入学はできますか?
    A.3年次からはできませんが、2025年4月から2年次への編入学・転入学ができるようになります。
    入学後、卒業要件に関わる科目を対象とした単位認定を行います(上限30単位)。認定単位数によっては、3年間で卒業できない場合があります。

     
     
     

    MBT専攻に関するお問い合わせ
    ≫お問い合わせフォーム

     

    ※記載事項は変更の可能性があります