検索

よく検索される項目

大学施設

中目黒・代官山キャンパス 2020年度グッドデザイン賞受賞 第61回BCS賞受賞

2019年4月に開校した中目黒・代官山キャンパスは、中目黒駅と代官山駅からそれぞれ徒歩5分という立地のよさに加え、都心でありながら豊かな緑の中で芸術性・創造性をはぐくむ環境です。最先端の音響設備を備えたスタジオでは、収録した音源や映像はアーカイブや配信が可能。TCMホールは、優れた音響空間を実現するために設計され、最適な響きの中で演奏・鑑賞ができ、学内はもちろんのこと、地域の方々にも来ていただける演奏会が多数開催されています。80室以上あるレッスン室、大中小教室、クリエイティブラボ、オーケストラ広場、みどりの鎌倉街道など、学習意欲・創作意欲を大いに刺激するキャンパスで、豊かな感性を磨きます。

レッスン室

81室あるレッスン室は、音の反射、拡散、吸音のバランスを考慮した穴あき特殊壁。木のぬくもりを感じる最適な音響です。

アンサンブル室

アンサンブルのレッスンに適した音響空間で、音楽ホールのような落ち着いたイメージのインテリアとなっています。

レッスン室ストリート

3本のストリートのデザインにそれぞれ特徴をもたせることで、場所のわかりやすさに配慮しています。

みどりの鎌倉街道

都市緑化機構/第一生命財団が主催する第28回緑の環境プラン大賞特別企画『おもてなしの庭』部門の大賞を受賞。新キャンパス西側の目切坂が源頼朝の開いた幕府へ通じる鎌倉街道であったことと、かつてこの地が武蔵野の森だったことのふたつの歴史に着目し、中目黒と代官山を結ぶ緑豊かな『みどりの鎌倉街道』を蘇らせました。

ガレリア

内部と外部が連続する杉の木目が転写されたコンクリートの大きな壁。高さ12m奥行32m。東京音楽大学がこれまで積み上げてきた歴史・伝統とこれから築いていく未来を積み重ねていく意思を表現しています。

TCMホール(音楽ホール)

最新鋭の音響設備を備え、音が回遊し包まれるように設計されています。422名収容でき、高い天井と広いステージを設けることによって、ソロ、デュオはもちろん、室内オーケストラも最適な響きで演奏、鑑賞することができます。学内はもちろん、地域の方々にも来ていただけるコンサートを年間多数開催しています。

クリエイティブラボ

音楽を探求する学生が世界観を広げ、人間性、発想力、企画力、ビジネススキル等を高めていけるように「音楽」と「教養」を柱に、グローバルな新しい学びを得るための場所を設けました。学内イベントや教育プログラムとの連携、学生同士のコミュニケーションの場でもあります。

学生レストラン

「音楽の森」と「みどりの鎌倉街道」に囲まれた自然を感じる安らぎのあるレストランです。日替わりランチ、定番メニュー(ヌードル、カレー)など。

音楽の森・オーケストラ広場・音楽の道

キャンパスの中心に位置し、中目黒と代官山をつなぎます。武蔵野の森を再生した「音楽の森」、「オーケストラ広場」は、学生たちの憩いの場であるとともに、地域の方々との交流が生まれる場でもあります。色がついている石は名曲の音符を抽象化したもの。1階部分:バッハ 平均律第1巻第1番のプレリュード、2階部分:ベートーヴェン 交響曲第9番、3階部分:モーツァルト ピアノ協奏曲21番第2楽章。

TCMスタジオ(録音・録画スタジオ)

全専攻の学生が利用できます。最先端の録音機材を採用し、コンクール用の録画が可能です。合奏でも、一つひとつの部屋に分かれて個別の収録もできます。録音技術を学べる講座の開講を計画中。

DEAN & DELUCA

大学へ初の出店。学生は10%オフの料金で利用できます。キャンパスの屋上で採れるはちみつを使用したドリンクなど、TCM店限定メニューがあるほか、学生向けの朝食サービスも。

教室

特大、大、中、小19室ある教室。特大教室は、音楽ホールに近い響きをもつオーケストラ、合唱の教室で、レコーディングスタジオと連動して録音が可能です。キーボード室、コンピュータ室、セミナールームで幅広い音楽スキルを身につけるさまざまなタイプの教室での講義を開講しています。

コンピュータ室

Apple Macintoshコンピュータを活用した楽譜作成の技術を主に習得するマルチメディア演習などを開講しています。

キーボード室

キーボードハーモニーやピアノ・プラクティカル・トレーニングなどの授業が行われています。

練習室

62室ある練習室は、音の反射、拡散、吸音のバランスを考慮した最適な音響を備えています。

光の回廊

外部の自然光を取り入れ、カーペットの色を工夫することで、光が回遊しているように見せ、光の回廊と呼ばれている練習室です。

3つのラウンジ(KEYAKI / FOREST / SAKURA)

それぞれの場所の特性を考慮した3つのラウンジ。友人とのコミュニケーション、自由な学びの場としても、大型ディスプレーを使用したイベントやプレゼンテーションも可能。Sakuraラウンジ:桜の名所、目黒川に面するラウンジ。Forestラウンジ:中庭を望むラウンジ。Keyakiラウンジ:鎌倉街道に面し、緑に囲まれたラウンジ。

【動画】中目黒・代官山キャンパス 1

【動画】中目黒・代官山キャンパス 2

池袋キャンパス 2008年度グッドデザイン賞受賞

池袋キャンパスは、池袋駅から徒歩15分、地下鉄副都心線雑司ヶ谷駅から徒歩5分、都心であるにも関わらず寺社が散在し、親しみを感じる街並みに立地。100周年記念ホールは、806席あるシューボックス型の音楽ホールでありながら、オーケストラピットを有し、本格的なオペラ上演も可能。入学式や卒業式、実技試験、演奏会、公開レッスンなどさまざまな行事がここで行われます。また、陽光が降り注ぐ100周年記念本館をはじめ、図書館や充実した練習室を完備。明るく開放的な空間の中で練習に没頭できます。2020年度より、付属高等学校を池袋キャンパスに移転し、高大一貫教育をさらに推進していきます。

100周年記念ホール

806席あるシューボックス型の音楽ホールで、舞台の中まで入り込んだサイドバルコニーや舞台奥の壁にある庇は、客席や舞台に豊かな反射音を与えます。少人数使用の場合は適度に響きが抑えられ、楽器や演奏者の好みによって響きを調整できるように工夫されています。オペラ上演をはじめ、年間多くの演奏会を開催しています。

練習室

閑静な住宅地に立地しながら、音楽に集中できるように、ホールや練習室などを二重遮音構造とし、思いきり音を出しても校舎内外への影響を極小に抑えています。

ガレリア

トップライトから自然光が降り注ぐ吹き抜けのガレリアを中心に、周辺にガラスを効果的に用いた練習室を配置することで、開放的な空間を実現。明るい雰囲気の中で練習に集中できます。

J館

2020年度より付属高等学校をここに移転し、高大一貫教育をさらに推進していきます。

J館地下レコーディングルーム

商業音楽分野で必要とされる作編曲技法の習得、スタジオレコーディングなどを学ぶ場所です。2019年に大幅な改修工事を行い、さらに充実した設備環境を実現しています。

B館スタジオ

パイプオルガンを配置したスタジオ、吹奏楽アカデミーの合奏授業などが行われています。

付属図書館

楽譜や音楽書をはじめ、CDや映像資料、電子書籍、戦前の貴重な音楽雑誌など幅広い蔵書を揃えています。また、音楽研究に欠かせない各種学術情報データベースのほか、国立国会図書館デジタル化資料送信サービスおよび歴史的音源(れきおん)などのデータベースも提供しています。中目黒・代官山キャンパスへ図書配達サービスを実施しています(1日2便)。

中目黒・代官山キャンパス

Google mapで見る

池袋キャンパス
A館

Google mapで見る

邦楽研究室

Google mapで見る

民族音楽研究所

Google mapで見る

施設(2020年5月1日現在)

東京音楽大学 中目黒・代官山キャンパス 〒153-8622 東京都目黒区上目黒1-9-1  
東京音楽大学 池袋キャンパス 〒171-8540 東京都豊島区南池袋3-4-5  
付属図書館 〒171-8540 東京都豊島区南池袋3-4-5  
付属民族音楽研究所 〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷3-11-1  
目白台学生寮 〒112-0015 東京都文京区目白台3-1-3 入寮定員92名(女子)
目白台グランド 〒112-0015 東京都文京区目白台1-5-8  
耐震化率 84.75%