検索

よく検索される項目

2023.01.20

細川俊夫客員教授(作曲「芸術音楽コース」)が「バークレー日本賞」を受賞しました

細川俊夫客員教授が、カリフォルニア大学バークレー校日本研究センターから「バークレー日本賞」を受賞しました。
授賞式は現地時間の2023年1月20日(金)UCBキャンパス内 The Faculty Club (Seaborg Room)にて行われます。
 
ご受賞、誠におめでとうございます。
 
なお、当日の授賞式の写真は後日掲載します。
 
≫詳細はこちら
 


【バークレー日本賞とは】
バークレー日本賞は、カリフォルニア大学バークレー校日本研究センターが、生涯を通して世界における日本の理解に重要な貢献を行ってきた方に贈呈する賞です。
この賞は、日本研究センター設立50周年を記念して2008年に創設され、数年に一回の頻度で受賞を行っています。
過去の受賞者は、作家の村上春樹氏(2008年)、映画監督の宮崎駿氏(2009年)、音楽家の坂本龍一氏(2013年)、物理学者の梶田隆章氏(2017年)、作家の柳美里氏(2022年)です。
 
UC Berkeley「Announcing 2023 Berkeley Japan Prize Recipient」より引用