検索

よく検索される項目

2020.09.04

【重要(大学院入試)】 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う2021年度入学者選抜対応について

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、本学大学院2021年度入学者選抜の実施方法を一部変更します。

[対象となる入学者選抜] 大学院 修士課程入試

 

1.試験方式について

受験生は、原則として従来通りの「対面式」か、来学不要の「非対面式」※1かを選択して受験することとします。
ただし、音楽教育研究領域の選抜はすべて「非対面式」で実施、オペラ研究領域および指揮研究領域の選抜は「対面式」のみ実施します。

※1

「非対面式」とは、演奏動画提出やインターネット環境を利用した試験による受験方法です。
具体的な演奏動画の提出方法およびインターネット環境による試験の受け方は、募集要項やホームページ上で発表しますので、今後の更新に注意してください。

 

2.入学試験要項について

入試要項の改訂版を9月中に発表予定です。必ず確認してください。

 

3.追試験について

「対面式」で出願した受験生で、新型コロナウイルス感染症に関係する事由※2により受験できなかった場合は、入学検定料と出願内容を振り替えて追試験を受けることができます。
具体的な日程や申請方法については、募集要項やホームページでの発表で確認してください。

※2

(1)新型コロナウイルス感染症が疑われる発熱、咳などの症状がある人
(2)新型コロナウイルスに感染して治癒していない人
(3)新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者とされた人、または検査結果を待っている人

 

4.更なる感染症拡大など、急激に状況が変化した場合は、直ちにホームページで対応についてお知らせします。

 

 

*博士後期課程については、9月中にお知らせします。