検索

よく検索される項目

2023.10.20

よくある質問~受験講習会編

 
レッスンについて


Q.レッスン希望教員は、記入せずに大学にお任せすることもできますか?
A.はい、できます。申し込みフォームのレッスン希望教員欄に「なし」と入力し、特記事項欄にお任せする旨をご入力ください。
※申し込み完了後の変更はできません。予めご了承ください。
 
Q.希望する先生のレッスンを受けられますか?
A.ホームページ上で発表されるレッスン教員一覧より、第3希望まで入力いただけます。ただし、必ずしも希望どおりとならないことをご承知おきください。
※申し込み完了後の変更はできません。予めご了承ください。
 
Q.受験講習会レッスン担当教員一覧に名前の記載がない先生は、今回はレッスンを担当されないのですか?
A.記載のない教員は今回担当いたしません。申し訳ありませんが、別の教員の名前をご記入ください。
 
Q.レッスンの日程はいつ決まりますか?
A.担当教員もしくは教務課レッスン係から、レッスン日時について順次連絡させていただきます。出席できない日がある場合は、申し込みの際に必ず特記事項にその旨を記入してください。
 
Q.副科ピアノのレッスンは必ず受講しなければなりませんか?
A.追加料金(税込¥3,000)で受講できます。受講は任意です。
入試科目の「副科ピアノ」にあたるレッスンを行いますが、志望する専攻の入試科目に副科ピアノが無くても受講できます。
*レッスン受講を希望される方は、申し込みフォームで副科ピアノを「受講する」を選択してください。
*指導教員の希望はできません。また、ピアノおよびチェンバロ受講生は副科ピアノのレッスンを受講できません。

 
Q.作曲「ミュージック・メディアコース」(MMC)の実技レッスンとはどのようなものですか?
A.作曲「ミュージック・メディアコース」で学ぶために必要な和声、伴奏付けを指導します。自作曲をお持ちの場合は持参していただければ教員が指導いたします。
 
Q.ピアノ志望ですが、レッスン曲は何曲用意すればいいでしょうか?
A.ご自身の完成度や曲の長さにもよるため一概には言えませんが、レッスン時間(1回40分×2回)を考慮してお考えください。
 
Q.「実技レッスンのみ受講」で支払済ですが、受講できる日が1日のみとなってしまいました。レッスンを1回にして料金を半額にすることはできますか?
A.料金を半額にすることはできません。直前の変更には対応できない場合もありますが、1日に2回レッスンを受講していただく形となります。

 
 
 

コース、授業、クラス分けについて


Q.「全受講」はどのようにクラスが決まるのでしょうか。また、自己申告で楽典のみレベルを上げたり、新曲視唱のみレベルを下げたりなどは可能でしょうか。
A.
・聴音と新曲視唱…初日に行う聴音のクラス分けテストの結果でクラスが決まります。
・楽典…受験講習会ページに掲載されている入試過去問を事前に解き、自己採点の結果をもとに、申し込みの際ご自身で希望クラスを選択していただく形となります。
自己申告によりご自身のレベルに合ったクラスへの変更も可能です。授業の担当教員に直接ご相談ください。
 
Q. 初日のクラス分け試験を受けられません。その場合、クラスはどのようになりますか?
A.自動的に中級クラスに振り分けられます。1日目に「受講生専用ページ」で受講クラスを確認してください。
 
Q.「全受講」か「基礎クラス」受講かで迷っています。どれくらいのレベルの講習内容なのか、どれくらいのレベルの方が受けているのかを教えてください。
A.楽典やソルフェージュの学習を本格的にはじめていない方には、「基礎クラス」の受講をお勧めします。
なお「基礎クラス」では初日に簡単なテストを実施します。「全受講」での受講がよりよいと判断された場合、クラスを移すことが可能です。
 
Q.高校1年生で、楽典、聴音を習いはじめたところです。「全受講」についていけるか不安です。
A.楽典は申込みの際にご自身で希望クラスを選択していただきます。また聴音は初日にクラス分け試験を実施し、レベルに合ったクラスで受講していただきますのでご安心ください。

 
 
 

「東京音楽大学 認定試験」について


Q.認定試験(楽典・聴音・新曲視唱)で認定されるとどうなりますか?
A.入学試験において、該当する科目が免除となります。
試験で基準点に達した方には後日「認定証」をお送りします。2024年度中に発行された合格認定証は、2024年10月~2025年3月末に行われるすべての入学試験において有効です。(認定証は入試の出願手続きの際に必要ですので、大切に保管してください)
 
Q.認定試験受験資格について教えてください。
A.受験講習会に参加した高校3年生以上の方が講習会最終日に受験することができます。受験料は無料です。受験は必須ではありません。受験を希望される方は、申し込みの際に「受験する」を選択してください。申し込みされていない方は受験できません。

 
 
 

受験講習会全般について


Q.受講できない日があるのですが、申込みできますか?
A.お申し込みいただけます。
授業…欠席となります。
実技レッスン…申し込みフォームの特記事項に受講できない日を必ずご記入いただいた上で、担当教員とのレッスン日時打ち合わせで受講できない日時を避けて教員と調整してください。ご不明な点は、お問い合わせフォームまでお送りください。
 
Q.受講区分を間違って申し込んでしまいました。
A.受講料のお支払い前でしたら、受講区分の変更が可能です。申込履歴から「削除」をクリックし、申し込みを取り消してください。その後、ご希望の受講区分で申し込みをし直してください。
 
Q.受講上特別な配慮を必要とする場合はどうすればいいですか?
A.講習会受講にあたり、疾病および障がい等の理由で受講上特別な配慮を必要とする場合は6月26日(水)までにご相談ください。
 
Q.練習室は使えますか?
A.Web予約により個人練習室を無料で利用できます。詳細は「受講生専用ページ」に掲載する資料でご確認ください。
 
Q.受講料は、いつどのようにお支払いすればいいですか?
A.申込画面→「【大学】受験講習会」→「申込履歴」→「受講料金のお支払い」をクリックし、案内画面に従ってお支払いしてください。
決済手順についてのさらに詳しい説明は、申込画面「よくある質問」→「決済手順について」の項目でご確認ください。
お支払い期限は、7月7日(日)23:59までとなります。
 
Q.受講料金の決済手数料を教えてください。
A.受講料金とお支払い方法(クレジットカード/コンビニ払い/ペイジーから選べます)によって異なります。≫「決済手数料一覧」をご覧下さい。
 
Q.保護者は学校に入れますか?
A.講習会期間中は、基本的に入構できません。ただし、短時間の待機場所として19:00までクリエイティブラボを利用できます。長時間の滞在はお控えください。
 
Q.車での送迎はできますか?
A.駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください。近隣の迷惑となりますので、路上での一時駐停車はご遠慮ください。
 
Q.ミュージックビジネス・テクノロジー専攻(MBT)を志望しています。受験講習会は受講した方が良いでしょうか?
A.MBT専攻の入試科目には直結しませんが、入学後の学習を見据え、希望される受講区分でご参加いただけます。希望の楽器で実技レッスンを受けることもできます。
※実技レッスンを受講せずに授業のみ受講する場合でも、受講料のお値引きはございませんのでご了承ください。
 
Q.「実技レッスンのみ受講」です。講習会期間中、大学に行くのは2日間だけでしょうか?
A.4日間の講習会期間のうち、実技レッスンのない日でも大学に入構できます。個人練習室や自習室、クリエイティブラボ、学生レストランなどぜひご利用ください。
 
Q.服装に決まりはありますか?
A.特に決まりはありません。私服でも制服でも結構です。上履きは必要ありません。
 
 
 

≫「受験講習会」ページに戻る