検索

よく検索される項目

【コンクール受賞者インタビューシリーズ】第17回 竹内鴻史郎さんを掲載しました

竹内 鴻史郎さん

(東京音楽大学付属高等学校1年)

第90回日本音楽コンクール バイオリン部門第3位

 

~成長できた部分や新たな課題が見つかったコンクール~

 

― 受賞の感想を教えてください。

 

日本音楽コンクールは、先輩たちが参加しているコンクールで、先生方から勧められて今回挑戦しました。
オーケストラとの協演は今回がはじめてで、本番の直前まで合わせることができなくて、不安でした。本番を迎えるまでに、先生方からオーケストラや指揮者との合わせ方を重点的にご指導いただきました。また、あまり普段と生活を変えないように努めながら、スコアを頭に入れて、オーケストラのパートもできるだけ把握するようにしました。
3位という結果は、自分が望んでいたものではなかったので悔しかったです。今回のコンクールは、自分で演奏する中で成長できた部分や新たな課題が見つかったコンクールだったと思います。これからは、作曲家やその曲が作られた時代などによって奏法を変えられる、表現の幅が増えるようにしていきたいです。
先生方には、お忙しい中、たくさん見ていただき本当にありがとうございました。

 

(広報課)