検索

よく検索される項目

木川博史さん NHK交響楽団 ホルン奏者

木川 博史さん
[NHK交響楽団 ホルン奏者/ホルン 2007年大学卒業]

 

 

私は、オーケストラは室内楽の延長線上にあると思っています。オーケストラの楽員としてどのようにアンサンブルをするべきか、どのような音を出すべきかを東京音楽大学の室内楽の授業で、その基礎をみっちりと学ぶことができました。オーケストラは指揮者だけを見て演奏すればよいのではなく、他の人の音を聴き、その様子を見ながら演奏しなければなりません。そうした時に、室内楽の授業で学んだことが生きているのが実感できます。また、授業や演奏会などを通じてさまざまな人と出会い、ともに活動し、多岐にわたった経験を重ねることはとても大切なことで、音楽以外の経験が演奏に生きることが多々あるのです。これから入学する皆さんには、音楽一辺倒にならず、たくさんのことを経験、勉強し、人間として成長できるような大学生活を送ってほしいと願っています。