検索

よく検索される項目

2021.01.30

【在学生メッセージ】吹奏楽アカデミー専攻 西山海音さん2年(打楽器)を掲載しました

 ■ 西山海音/吹奏楽アカデミー専攻2年(打楽器)

(東京音楽大学付属高等学校卒業)

  

パンフレットを見て
 

高校に置かれていた吹奏楽アカデミー専攻のパンフレットを見て、器楽専攻にはない授業が豊富で、中には自分がしたい勉強もあったからので興味をもちました。演奏以外のことも充実して学べる点にも魅力を感じました。

 

おもしろいと感じるものばかり
 

好きな授業は「マーチング」です。ただ歩くだけではなく、座学からしっかり学べます。私を含め初心者から強豪校出身の学生もいます。座学の内容が充実していて、おもしろいと感じるものばかりでした。
 

間近で先生の演奏を体験
 

役に立っている授業は「吹奏楽合奏」です。間近で先生の演奏を体感することができ、さまざまな楽器の先生からアドヴァイスをいただくことができます。合奏をするだけでなくほかにも得るものが大きい授業です。

 

思った以上に成長を実感
 

大変だけどやりがいのある授業は「バンドディレクション」です。さまざまな方面の先生方をお呼びして講義をしたり、基礎合奏を実際に進めてみたり、ポップスやフレキシブル譜を演奏したり、問題についてディスカッションをしたり、本当にいろいろなことをします。内容によっては辛口な指摘があったり、衝撃的であったり、精神的に辛いと感じることもありますが、進級してみると思った以上に成長を実感しています。

 

吹奏楽アカデミー専攻の雰囲気は
 
経験豊富な先生方が大勢いらっしゃって、熱気がものすごいです。

 

これから受験を考えている皆さんへ
 

早い段階から音楽の勉強をしたいと思い、付属高校への入学を志望しました。当時通っていた中学の音楽の先生に相談したところ、高校・大学共に東京音大出身とのことで、音楽高校についてよく知る人がいない中で心強く感じました。レッスンでは東京音大のすばらしい先生につくことができ、その教えは今も一番大事にしています。受験は苦しいと思いますが、ぜひその先を見据えて乗り越えてほしいと願っています。